☆☆なぜか?(;一_一)他人以上に降りかかる 自分のアイタタタな出来事                                                                                     人生いろいろシマクラオチヨさんですが・・・(T_T) 今日も一日頑張って行きましょ~☆☆
雨だわね・・・でも・・・午後から晴れて来たわぁ~♪
雨だわねぇ~

せっかくの二年ぶりの横田カーニバルなのに・・・

やっぱし天気じゃないとこーゆーところって楽しめなさそうだわねぇ・・・

でも午後から雨も止んでちょびっと晴れて来たわね!!

今年はNHKで言ってたけどオスプレイが横田基地に来たんだとか!!

いやぁ~さぞかしデカいんでしょーね??

2012年8月に横田カーニバル行った記事はコチラ





じゃっくすぱろ~さんお元気かすぃら?

下記過去のブログ記事ぶっ飛びリンク貼っておきますね

その1

その2

その3

その4

その5

今のあたしゃには少しでも晴れたら洗濯物をする事が

唯一の楽しみと言うか・・・

こんな所にまだまだ連れて行ってあげるのは先の話だわね(^_^;)

久々に昔のブログを見ながら懐かしむもずくっ子なのでした・・・

ベッカムヘアーの

おぱ美っ子に頂いた靴下履かせてみたよぉ~♪

初体験?

今日は両親がアパートに来てくれたよぉ~

今年も父の栗を食しました~♪

父の畑 畑の作物のほかに

柿・キウイ・梨・栗

孫に食べさせるために木の苗を植えて

桃栗三年柿八年ってなワケで

娘の私も沢山うまうまを食してきました。

おぱ美っ子も大きくなって栗拾いや、さつまいも掘りとか出来るかな?

畑を維持するって本当に大変な事です。

私たち娘夫婦も子供が生まれ畑作業など手伝えず父も

そこまで回復しているわけではないので一気に草が生えて・・・

シルバー人材の人に頼んで草刈だけしてもらったものの

いくら草ボーボーが無くなったとしても畑を耕し何かを植えるって

なかなか一言では難しい事ですおじいちゃんつまり父のお父さんそのまた

お父さんからの先祖代々の土地を、父が受け継ぎ必死で50年以上

守り続けてきた畑これからの人間が果たして維持していくことが可能なのか?

現実的に無理なのです。私たち娘や孫の為に植えてくれた果樹も畑も

いつか手放す日が来るのか?かといって畑作業を出来るわけでもなく・・・

本当に難しい問題です。でも今は父が何かを植えたい、耕したいと言う力を糧に

なんでもやらせてあげたいなと思う娘のもずくっ子デス

こないだは麦のタネを買ってあげました。手伝えないのが申し訳ないケド・・・

母だって父の事それこそ一日中見ていなきゃダメだしデイケアに行ってるときは

買い物したり、年中行事に参加したりそして孫に会いに来たり

畑を耕すなんてとても無理な事なんです。小さいころは父と何処か行った記憶

あんまし無いかもそのころは月曜から土曜まで出勤日曜は朝から代々の畑を

耕して必死に働いてくれていた父。それだからこそうちは野菜とか

ほとんど買ったこと無かった。それもこれも父が守り続けた畑と

労働力のおかげだ。毎年季節ごとにトマトやカボチャ、ゴボウにスイカ

試行錯誤しながらのへちまやゴーヤ、トウモロコシなどなど育ててくれたおかげで

無農薬の野菜を口にできたんだと・・・今野菜が高騰していて

本当に大変デス・・・親のありがたみ子知らずでは無い・・・

ちゃんと親のありがたみ子に伝わってマス。

んな訳で今夜のご飯は栗ざま

2014父の栗

時が過ぎていく中で色々と変わってほしくないモノが有るね

親の老いとか、自分の体の衰えとかね・・・(@_@;)

素直に口に出して言えないのがあた酢なの

お父さんお母さんそして相方いつもありがとう。

浮き沈みの激しいもずくっ子なのよ・・・

スポンサーサイト
                
Posted by もずくっ子
 
[\(^0^)/青
カラースクロールバー